スポンサードリンク

2007年03月08日

嵐の「Love so sweet」を歌詞ナビでダウンロード

送別会で嵐の「Love so sweet」を歌うことになった。
なぜ送別会でLove so sweet?とも思ったが、
誰か嵐のファンか「花より男子2」のファンなのかもしれない。

なにはともあれ曲はMDにダビングしてもらったが、
歌詞がわからない。

そこで「歌詞ナビ」でダウンロードしてみた。
嵐の「Love so sweet」は3位にランクインしてた。
人気があるのね。

それにしてもなんて便利なんだろう。

かれこれ○十年前になるだろうか。
かつて私はFMラジオのベストテン番組で好きな曲を録音し、
カセットテープを繰り返し聴き、また戻しては聴き、
歌詞をノートに書きうつしたものだ。

これがなかなか大変で、
聴き取れない歌詞があるととにかく気持ちが悪い。
何度も何度も繰り返し聴き、
前後の歌詞から推測してみたりもする。

そしてふとした瞬間、
突然に聴き取れる時があるのだ。

その瞬間がたまらなかったりして。
それがまた楽しかったりもしたんだけど。

もう少し歳が上がってからは、
CDレンタルなどもできるようになった。

今度はちゃんと歌詞カードがついている。
しかし、それをまた書き写さなければならない。

返却日までに間に合わない時は、
父に頼んで会社でコピーしてもらったこともある。

どうしても全曲歌詞がないと気がすまないたちだった。

別に歌詞があったから何をするって訳でもないんだけど。

ああ。あの頃歌詞ナビがあったなら、
もう少し他のことに時間を割くことができただろうに・・。

今はさすがにそんなエネルギーはないので、
即、歌詞ナビでダウンロードしてしまう。


posted by アリエル at 23:09| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千成亭のハンバーグで修行すべし!?

お取り寄せグルメにはまっている友人から、
教えてもらった千成亭のハンバーグ。
正式には「かのこハンバーグ」というらしい。

霜降り肉を包丁で叩いたものを使っているので、
一瞬「生?」と思ってしまうようなやわらか〜い食感がたまらないそうだ。

うーむ、ハンバーグの分際で霜降り肉とは生意気な・・・。
などと言ったらハンバーグ好きな息子に怒られるかしら?

そう。息子は無類のハンバーグ好き。
「今日は遅くなっちゃったからお弁当買おう」などという時は、
必ず「チーズハンバーグ弁当」。

「たまには違うのにしたら?」と言っても
「おいしいから」と言って、絶対変えない。

そんなに好きなら・・・というわけで、
お誕生日にはチーズハンバーグを作ってあげた。

しかもテレビで紹介されていた裏技ハンバーグだ。
といっても焼く前の成形したお肉に片栗粉をまぶしてから焼く。
ただそれだけ。

でもね、それだけで肉汁が閉じ込められて、
とってもジューシーに出来上がるんですって。

焼き加減はよし!

焼きあがったハンバーグに、軽く温めたチーズをのせ、
焼いた時に出た肉汁にケチャップとソースを混ぜて作った、
特製ソースをかける。

見た目もよし!

「いっただっきま〜す。」
「どう?おいしい?」
「うん」(よしよし)

自分も食べてみた。
確かにやわらかい。
やわらかいんだけど・・・・

思うに、ソースとチーズの味が強すぎるのだ。
肝心のお肉の味とジューシーさがわからない。

まだまだ修行が足りないようだ。

ここはぜひ千成亭のハンバーグを食べて修行に励もうか。

待てよ。
千成亭のハンバーグの場合、素材からして違うのだから、
修行云々の問題ではないのかしら?
posted by アリエル at 23:08| 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

求む!ジャニーズ画像

姪っ子が携帯の待ち受けに、ジャニーズの画像というので、
あちこちさがしてみました。

でも、なかなかいい画像がみつかりません。
やはり著作権とかがひっかかってしまうんでしょうか?

検索で「ジャニーズの画像」というのにヒットしたページも、
いかにもプロフィール用写真、て感じでいまいち。

ジャニーズファンは、どこで画像をゲットしているの!?

残念ながら、私の周りにはジャニーズファン(それも熱烈な)は
いないので、画像入手方法を知るすべがありません。

それとも私が知らないだけで、実はジャニーズのファン、
ていう人もいたりするのかしら。


たしかに、若いとは言えない年代で、

私ジャニーズのファンなの!
そして、携帯の待ちうけは○○くんの画像なの!

と、いって歩く人は、まずいないだろうとは思うけど。


意外と
「うちの娘がジャニーズファンで」
といいながら、

雑誌を買ったりしているお母さんもいるし。

年末のジャニーズカウントダウンコンサートとかをテレビで見てると、
結構ミセスらしき女の人がいるのを見かける。

一見、娘の付き添いなのかと思えるけど、
ジャニーズのカウントダウンのイベントは未成年(18歳未満?)は
参加できないはすだから、お母さんがついていかないくてもいいはず。

ということは、やっぱりミセスのジャニーズファン
ということで間違いないでしょう。


もしかしたら、若いファンよりも、
ミセス層のほうがありとあらゆる手段とネットワークをつかって、
ジャニーズのナイス画像を隠し持っているのかもしれない。

うーん、ほしいな、ナイスな画像。

どうしたら、譲ってもらえるかな。

とりあえず、周りの知り合いにそれとなく
ジャニーズネタをふってみることにしよう。
posted by アリエル at 23:06| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平井堅の「美しい人」、はまっちゃいそう・・・

平井堅のCDを買おうかと悩んでいる。

というのも、母が最近よく「君の好きなとこ」という曲を
口ずさんでばかりいて、
私の頭の中から平井堅のメロディーが離れないのだ。

私は「君の好きなとこ」よりカップリングの「美しい人」が好き。

資生堂「エリクシールシュペリエル」のテレビCMでも
オンエアーしているだけに、
「美しい人」を聴いたことがある人も多いのではないでしょうか。

平井堅の曲は、テレビの主題歌になったり、CMで使われることが多いから
CDを買わなくても普段から耳にすることが多いと思う。

私はとりたてて平井賢ファンではない。

でもやっぱり彼の歌唱力は素晴らしいと思うし、
日本のアーティストの中では
存在感のある男性ボーカリストじゃないかと感じている私。

コレってすっかり平井堅ワールドに
はまっちゃったってことかしら?


さて、「美しい人」で思いだした私が出会った美しい人のこと。

夫の友人から

「あなたの友だちって美しいタイプの人が多いよね」

と言われる私です。

自分が言うのもなんですけど、
確かに周りの友人は美人が目立つ。

中でも夫婦で「キレイだよね」という美しい人は
なぜか未だに独身。

きっと美しすぎて男性が声をかけるのに
躊躇われるタイプなのだろうと勝手に想像しています。

その「美しい人」が結婚したら、
私たち夫婦はしばらく落ち込むかも・・・。

もしそんな出来事があったら、
平井堅の曲をたくさん聴いてカラオケでストレス発散でもしますかね。

もちろん、「美しい人」を歌いますよ!
posted by アリエル at 23:02| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝田マラソン、おばが走りました

茨城県ひたちなか市で行われている勝田全国マラソン。

勝田に住む親戚のおばさん(確か50歳くらい)が、
10キロマラソンに参加したという。

「せっかく勝田でやるマラソンなんだから、
気軽に走れそうって思ったらしいわよ」と母。

親戚のおばさんは勝田のおばさんと私たち家族には呼ばれていて、
学生時代は陸上部に所属していた人だ。

本格的にマラソンに目覚めたのは結婚してからということだが、
筋はいいらしく、毎朝しっかり5キロを走る。
ちなみに土日は10キロから15キロと距離を延ばすらしい。

「勝田のおばさんはね、本当はフルマラソンを走りたいらしいの。
でもお友だちが走れないっていうから、
仕方なく10キロコースを選んだっていっていたわ」

確かに勝田のおばは年齢より若いと感じる。

それにマラソン以外にも興味のあることには
首を突っ込むタイプなので、
たまに会うと話題が豊富でこちらが驚いてしまうほど。

とても魅力的な親戚の1人だ。

「そうそう、勝田のおばさん、今度は違うマラソン大会にも出たいって言ってたわ。
この間の東京マラソンは抽選ではずれたって物凄く悔しがっていたのよ。
東京マラソンに出られたら、うちに泊まりに来るって
やる気満々だったんだから」

私が50歳になったとき、勝田のおばのように
10キロマラソンに参加できるか・・・。

きっと無理だ。

今後はますます高齢化社会で、
元気で長生きするためにはそれなりの体力が必要だろう。

私ももう少し暖かくなったら、マラソンでも始めようかな。
posted by アリエル at 22:59| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

七福神のイラストなら任せてください

イラストレーターの卵の後輩から

「先日、こんなイラスト描いたんです!
良かったら見てください」

とメールがあった。

彼女はこの前、七福神のイラストを描いた様子。

「7人かいても1人描いてもギャラは一緒ですよ。
やんなっちゃいますよね」

と彼女はお茶目なコメントも書いている。

指定されたサイトを見ると、確かに七福神のイラストがあった。

どうも今月から新生活キャンペーンということで、
海外旅行などのプレゼントを行っているようで、
そのキャンペーンのキャラクターが彼女の描いた七福神ということらしい。

私は早速彼女に

「上手に描けているじゃない。
イラストの隣りにあった文字も雰囲気が良かったよ」

とメール。するとすかさず彼女から返信メールが届いた。

「いやー、七福神は大変でしたよ。
なんせ七福神を知らなかったから、一から調べなくちゃいけなかったし。
多分1週間くらいかかったんですよ、ラフだけで」

多分1週間という時間は、素人の私が考えてもかかりすぎだと思った。

が、中途半端なイラストを描いているよりは、
彼女のようにしっかりと下調べをするタイプが好きだし、
あえてそれについては触れなかった。

「毎日七福神のことだけ考えていたんで、今日本で一番七福神を観察していた人間だと思いますよ(笑)」

とのこと。

苦労しただけに彼女のイラストは独特で、印象的だ。

「今度七福神のイラストが希望なら、是非私に声をかけてくださいね」

とのこと。
私が七福神が必要になることなど、今後もないと思うが・・・。
posted by アリエル at 22:56| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

携帯電話で歴史を語る

携帯電話の歴史

日本で、携帯電話が発売されたのは1987年で、当時は市販受信機により誰でも会話の内容を聞くことが可能なアナログ式であった。1993年に、会話の内容を聞くことが困難であり周波数使用効率にも優れたTDMA方式の第二世代携帯電話(2G)(PDC方式)サービスがNTTドコモにより開始された。そして、2000年10月以降は、すべてデジタル式となっている。

(Wikipediaより引用)


私が携帯電話を買ったのは今から丁度10年前。

その当時、携帯電話はまだ若干高価なもので、
ちょっとでも節約したかった私は
首都圏しか使えないサービスの携帯電話を購入した。

そのとき買った機種がパナソニックだったのがきっかけで、
未だに新しく携帯電話を買う場合はパナソニックを選んでいる。

そんな私の携帯電話の歴史だが、
携帯がコンパクトになって周りの人が次々に買うようになったとしても

「まだ携帯電話なんかいらない」

というツワモノもいた。

そのツワモノと携帯の歴史は若干半年だという。
その人は束縛嫌いの自由人ということから、
携帯電話を持ちたくなかったらしい。

「携帯買ってから飲みに誘われることが増えて、
懐がさびしくなった」

とのこと。
あとは

「彼女に携帯をチェックされるようになって、
自分のプライバシーがなくなった」

というのが携帯を買ってからの歴史らしい。

私の場合、10年前はメールがなかったので
電話でデートのやりとりをしていた。

それからショートメールをやり始めて、
それでデートの約束をした・・・。

やだ!こうかくと私の携帯に関する歴史はデート関係ばかりじゃない。
posted by アリエル at 22:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

管理人の独り言

「聞いてくださいよー。うちのマンションの管理人、
ちょっと変わっているんですよ」

職場の後輩が、ランチタイムに声をかけきてた。

「俺の住んでいるマンションって管理人がいつもいるタイプなんですけどね。なんか普段からしゃべっているっていうか、誰もいなくてもしゃべってて・・・。
あ、これって独り言ってことですよね」

とのこと。

彼がいうにはしゃべり好きの管理人らしく、
住人が通り過ぎるときには必ず声をかけているそうな。

あまりに話しかけてくるので、
この前管理人に見つからないようにこっそり部屋に戻ろうとしたら、
独り言をブツブツ口にする管理人の姿を目撃したみたいだ。

「まだ俺、今のところ彼女がいないんでいいですけど、
彼女を連れてきて別の子連れてきたら、その管理人のことだから
あら、この前の子はどうしたの?
なんて言われそうで、マジこわいっす」

確かにしゃべり好きの管理人のことだ。
何を言われるかは想像がつく。

「おしゃべりってのも嫌だけど、独り言も危険ですよ。
静かにしていると耐えられない性格なんですかね」

私は管理人が在駐している物件に住んだことがないので、
住人と管理人の関係というのがいまひとつわからない。

それでも住人には必ず話しかけ、それ以外は独り言というタイプは勘弁だ。

「なんでも奥さんと別れたらしく、
それから住み込みの管理人になったらしいんですよ。
別れた奥さん、きっと独り言とおしゃべりな性格に
嫌気がさしたと俺は睨んでいますよ」

せめて独り言だけは止めて欲しい。
私もそう願うことにした。
posted by アリエル at 22:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イラストの描き方の前にお片づけしましょう

いとこ、桜が「上手なイラストの描き方」を息子に伝授してくれるという。

桜はイラストを描くのが趣味というフリーターで、
自由な時間があるため、昨晩我が家にやってくることになった。

息子はまだ保育園児だが、
少しずつイラストが描けるようになってきたことから、
お友だちに負けたくないと思い始めた様子。

「桜お姉ちゃんに教えてもらうんだ」
と先日から私の周りでぶつぶつ言っていたから。

「お姉ちゃんにイラストの描き方聞く前に、
おもちゃ片付けないとダメだよ。
みんなの座れる場所がないじゃない」

と注意する私。

息子は保育園では自分の使ったおもちゃを
きちんと片付けるのに、家ではどうも苦手だ。

「嫌だー。ママがやって」
という始末。

なんとか息子を説得し、私と二人で片付けたが、
これでは息子の将来がちょっと心配・・・。

そこで私、彼女に
「片づけが楽しくできるようなイラストってないのかな?」
と聞くと

「わかった。じゃ、ちょっと工夫して描こう」
とのこと。

数分後、
「出来たよ」
と呼ばれて見に行くと息子がとあるイラストを持っている。

そのイラストにはイラストの描き方を聞く前、
なぜお片づけしなくてはいけないのかという内容が描かれていた。

お部屋をキレイにしないと狭いスペースでしか描けないとか、
散らかったおもちゃが「片付けて」と泣いていたりする。

そして片づけが終わった後のイラストは、
とても上手に描かれているというオチつき。

これがどれだけ有効か。しばらく時間が必要だわ。
posted by アリエル at 22:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

youtubeでお笑い番組を見る

youtube(ユーチューブ)はアメリカ合衆国にある企業で、
インターネットで動画共用サービスをおこなっている。

2ちゃんねるなど日本の電子掲示板では"youtube"をローマ字読みして
「ようつべ」と呼ばれることがある。


youtube,Inc.はPayPal元従業員のチャド・ハーリー、
スティーブ・チェン、ジョード・カリムらが
2005年2月にアメリカのカリフォルニア州・サンマテオで設立。

11月にベンチャーキャピタルのSequoia Capitalから資金提供を受け、
翌12月に公式にサービスを開始した。
CEOはチャド・ハーリー。従業員数は67人(2006年10月現在)

社名の"youtube"には英語で「真空管」「ブラウン管」(Cathode Ray Tube)の意味がある。

設立のきっかけはチャド・ハーリーらが友人に
パーティーのビデオを配る方法として考えた結果に作った技術を使い、
皆で簡単にビデオ映像を共有できればと思いついたことによる。

(Wikipediaより引用)



このyoutubeのサービスを使い、最近はお笑い芸人のネタ(例えば一発ギャグとか)を公開しているサイトが多いと思う。

お笑い番組が増えたからといって、

私みたいにほとんど見られない(テレビは20時半以降は消しているし、ついていたとしてもニュースか子どもの番組が中心)人には、

ネットでお笑いについて知ることができるのでいいかもしれない。]

ただyoutubemも含まれるが、著作権の問題もあるだろうし
決して手放しでは喜べないんじゃないかな。

最近、ネットが当たり前の時代になってきている。

でもそれが原因で個人情報が洩れてしまったり、
決まりを破ったりする社会になった。

まぁ、youtubeでお笑いを見ている人はさほど罪悪感もないだろう。
私はとりあえずyoutubeを利用してお笑いを見ることはない・・・かな。
posted by アリエル at 22:28| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。