スポンサードリンク

2007年02月15日

灰皿片手に背後から…

灰皿は、主に灰を入れる皿や容器である。

ただ、煙草の火を押し付けて消すなどの用途にも用いられるため、耐熱性が必須である。

煙草の吸殻のほか、マッチが利用されていた時代には、これの燃えさしを捨てるためのものでもあった。

近年ではライターが極めて安価である事から、主に紙巻煙草の吸殻を入れるための物となっている。

簡易ごみ箱のように利用する人もいる。
灰皿には、卓上のものから設置式の家具様の物まで様々な形状があり、また近年ではゴミの投げ捨てが嫌われる事から、巾着袋・印籠状の携帯用灰皿も多く出回っている。

卓上式のものや携帯用のものでは、簡単なものは極めて安価である事から、ノベルティや粗品として、企業や商品の宣伝にプレゼントなどで配布されるものも多く見られ、またそのような物を永く愛用する人も見られる。

(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用)


会社の会議で怒った部長が灰皿を投げる!!
犯人が背後から灰皿を片手に迫りくるサスペンスドラマ・・・。

わたしはちょっとしたアクセサリーをのっけておくために買ったことがあったっけ。

煙草の火を消す以外にも灰皿が活躍する機会は多くあるけど、くれぐれも灰皿を投げつけられるような喧嘩はしないように注意しなくっちゃね。

煙草を吸う人の部屋には、必ず灰皿が置いてあると思うけど、ビールやジュースの空き缶を灰皿にしているなんてのは、ちょっとね。

灰皿は軽いものから重いもの、100円ショップで買えるものから骨董品や贈り物にされる高級灰皿までいろいろあるし、ちょっとこだわってみるのも楽しいと思うんだけどなあ。

(灰皿)


posted by アリエル at 22:58| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。