スポンサードリンク

2007年03月08日

管理人の独り言

「聞いてくださいよー。うちのマンションの管理人、
ちょっと変わっているんですよ」

職場の後輩が、ランチタイムに声をかけきてた。

「俺の住んでいるマンションって管理人がいつもいるタイプなんですけどね。なんか普段からしゃべっているっていうか、誰もいなくてもしゃべってて・・・。
あ、これって独り言ってことですよね」

とのこと。

彼がいうにはしゃべり好きの管理人らしく、
住人が通り過ぎるときには必ず声をかけているそうな。

あまりに話しかけてくるので、
この前管理人に見つからないようにこっそり部屋に戻ろうとしたら、
独り言をブツブツ口にする管理人の姿を目撃したみたいだ。

「まだ俺、今のところ彼女がいないんでいいですけど、
彼女を連れてきて別の子連れてきたら、その管理人のことだから
あら、この前の子はどうしたの?
なんて言われそうで、マジこわいっす」

確かにしゃべり好きの管理人のことだ。
何を言われるかは想像がつく。

「おしゃべりってのも嫌だけど、独り言も危険ですよ。
静かにしていると耐えられない性格なんですかね」

私は管理人が在駐している物件に住んだことがないので、
住人と管理人の関係というのがいまひとつわからない。

それでも住人には必ず話しかけ、それ以外は独り言というタイプは勘弁だ。

「なんでも奥さんと別れたらしく、
それから住み込みの管理人になったらしいんですよ。
別れた奥さん、きっと独り言とおしゃべりな性格に
嫌気がさしたと俺は睨んでいますよ」

せめて独り言だけは止めて欲しい。
私もそう願うことにした。
posted by アリエル at 22:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。