スポンサードリンク

2007年03月08日

youtubeでお笑い番組を見る

youtube(ユーチューブ)はアメリカ合衆国にある企業で、
インターネットで動画共用サービスをおこなっている。

2ちゃんねるなど日本の電子掲示板では"youtube"をローマ字読みして
「ようつべ」と呼ばれることがある。


youtube,Inc.はPayPal元従業員のチャド・ハーリー、
スティーブ・チェン、ジョード・カリムらが
2005年2月にアメリカのカリフォルニア州・サンマテオで設立。

11月にベンチャーキャピタルのSequoia Capitalから資金提供を受け、
翌12月に公式にサービスを開始した。
CEOはチャド・ハーリー。従業員数は67人(2006年10月現在)

社名の"youtube"には英語で「真空管」「ブラウン管」(Cathode Ray Tube)の意味がある。

設立のきっかけはチャド・ハーリーらが友人に
パーティーのビデオを配る方法として考えた結果に作った技術を使い、
皆で簡単にビデオ映像を共有できればと思いついたことによる。

(Wikipediaより引用)



このyoutubeのサービスを使い、最近はお笑い芸人のネタ(例えば一発ギャグとか)を公開しているサイトが多いと思う。

お笑い番組が増えたからといって、

私みたいにほとんど見られない(テレビは20時半以降は消しているし、ついていたとしてもニュースか子どもの番組が中心)人には、

ネットでお笑いについて知ることができるのでいいかもしれない。]

ただyoutubemも含まれるが、著作権の問題もあるだろうし
決して手放しでは喜べないんじゃないかな。

最近、ネットが当たり前の時代になってきている。

でもそれが原因で個人情報が洩れてしまったり、
決まりを破ったりする社会になった。

まぁ、youtubeでお笑いを見ている人はさほど罪悪感もないだろう。
私はとりあえずyoutubeを利用してお笑いを見ることはない・・・かな。


posted by アリエル at 22:28| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。