スポンサードリンク

2007年03月08日

桜が残したイラスト

私のいとこに桜という女の子がいる。
桜は昨年まで大学生で現在フリーター。
趣味はイラストを描くことだという。

その桜が先週末、我が家に泊まりにくることになった。
夫は若い訪問客に大興奮。

子どもは
「桜ちゃんにお絵かきしてもらうんだ」
と喜んでいた。


桜と私はかなり年齢が離れているけれど、
どちらかというと友だちのような間柄。

私が母になったときも自分のことのように嬉しかったといってくれた。


さて、桜が家にやってきてすぐ、まず息子に

「これプレゼントだよん」

と息子が最近大好きなキャラクターのイラストを渡してくれた。


そのイラストにはキャラクターと息子が仲良く並んでいる姿が
描かれていて、息子はニヤニヤしている。

すると私に
「これは姉ちゃんにプレゼントね」
と別のイラストを渡す。

見るとそこには私と夫の笑顔があった。

「これさ、結婚式の写真見ていて描いたの。
あんときの旦那さん、凄くいい顔していて、
いつかイラストにしたいと思ってたんだ」

桜のイラストにはたった数年前のことなのに、
とても幸せで初々しい私たちの姿がある。

いつからだろう。日々の生活に追われて、
大好きな人と一緒になったことに感謝しなくなったのは・・・。

「まぁ、夫婦喧嘩しそうになったら、
このイラスト見て思い出してよ。結婚式のこととか」

桜は両親が離婚しているから、
うちの息子に同じ思いをして欲しくないのだろう。

新婚当時の気持ちを改めて思い出させてくれた桜のイラスト、
これからリビングに飾ることに決めた。


posted by アリエル at 09:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。