スポンサードリンク

2007年03月08日

イラストロジックが趣味の同僚

お絵かきロジック(おえかきロジック)は、
縦と横の数字をヒントに塗り潰すマス目を割り出し、
そのとおりに塗り潰していくと、
最終的に絵(または文字)が浮かび上がるタイプの
ペンシルパズル。
ののぐらむ、イラストロジック、ピクロスとも呼ばれている。

(Wikipediaより引用)


同僚が先日「イラストロジックにはまっている」といっていた。

私はイラストロジックという言葉自体知らなかったので、
実際に目の前で遊んでもらい、わかりやすく教えてもらうことに。

率直な感想をいうと、はっきりいってちんぷんかんぷんなゲームだ。

1回見ただけじゃわからないし、
私にはとても仕事の合間に覚えることが出来そうにないので、
断念することになった。

が、その中にいた後輩は「なんだか面白そう」と興味を抱いていた。

同僚も後輩も、大学は理系ということから
私とは頭の仕組みがちょっと違うのかもしれない。

理系の頭だとイラストロジックのようなゲームは
楽しく時間が過ごせそうだ。

同僚曰く

「俺も知り合いにはまるゲームがあるんだと言われるまで
イラストロジックのこと知らなかったんだ。
でもクロスワードとか好きなタイプなら嫌いじゃないゲームかな」

とのこと。


私はクロスワードさえ苦手な人間だから、
なおさらイラストロジックには不向きだろう。

「最近脳のトレーニングってはやっているでしょ。
ボケ予防とかのためにも、イラストロジックやったほうが
いいんじゃないの?」

同僚の言葉がぐさっと胸に突き刺さった今日この頃だ。


posted by アリエル at 09:15| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。