スポンサードリンク

2007年03月08日

2月、イラストレーターの卵と話したこと

2月、久しぶりにイラストレーターの卵になった
バイト時代の後輩と食事をした。

確か昨年の夏から
「ご飯を食べよう」「飲みにいこう」と話していたのに、
なぜか互いに仕事やプライベートで忙しく、
月日は流れて2月になってしまった。

イラストレーターの後輩は、
まだイラストだけで食べていける状態ではなく、
ほかにアルバイトをしながらコツコツ稼いで
食いつないでいるらしい。

「イラストレーターって日本だけでも相当いるんですよね。
だから私にまで仕事がまわってこないんです」
と言っていた。

試しに
「じゃ、1月はどんだけイラストの仕事をしたの?」
と聞くと

「えっと、小さな仕事が4つですかね。
でも考えたら1週間に1本の仕事だけでは、
プロって言えないかも。ちなみに2月は3本。
うわー、やばくないですか?」

といっている本人が驚いていた。

私はイラストレーターではないので、
1ヶ月に何本仕事を引き受けたらやばくないのかわからない。

でも、彼女の話だと彼女の仕事は
1本につき1日程度で終わる小さいもの。
決して胸を張っていばれる仕事量ではないだろう。

「イラストの仕事だけで食べていけるようになりたいんですけどね。
それには何年かかるのやら・・・」

と少しブルーになった後輩の姿。

私は
「取り合えず2月はもう終わっちゃったんだし、
3月は今までより営業して1本でも多く仕事とれるようにしなね」
と励ました。

来年の2月、せめて今の倍くらい仕事があると
先輩としても安心なんだけどね。


posted by アリエル at 09:12| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。