スポンサードリンク

2007年03月07日

visaの商品券ゲット!(

子ども会主催の夏祭りで、
息子がvisaの商品券をゲットしてきた。


夏祭りの目玉、ビンゴで2等が当たったのだ。

子ども会の景品にしては、
ちょっと現金なプレゼントだなって思いながらも、
買いたいものが買えるのだから、息子もまんざらでもない様子。


まだ小さい息子には、お小遣いはあげていない。

必要なものはその都度買っているし、
贅沢だなぁと思うものは、誕生日やクリスマスなどの
特別な日にあげることにしている。


息子がゲットしたvisaの商品券は五千円。

ちなみに、夏祭りのビンゴの一等の景品は、
お米10キロとvisaの商品券が一万円分だったらしい。


息子は、visaの商品券を見て「これなぁに?」と聞いてきた。
お金の代わりに使えるものよ、と説明すると、
カード付きお菓子は何個買えるの?と言う。


いつも息子を連れて買い物に行っているスーパーでは、
カードは使えない。

つまり、このvisa商品券も使えないということ。
visaの商品券は、visaカードの使えるお店でしか使えない。


息子の希望のカード付きお菓子を買うため、
次の日曜日、家族でちょっと遠くのスーパーまで出かけた。

息子は、自分のポシェットにしっかりvisaの商品券を入れた。

落とすといけないから、ママに預けてね、といっても聞かない。
どうしても、自分で使ってみたいという。


スーパーにつくと、まっ先にカード付きお菓子を探しに
走る息子。いつもと違うスーパーだから、ちょっと迷って、
やっとのことで目的のお菓子を見つけた。

一度にたくさん買うといういわゆる”大人買い”は
教育上どうか?なんて昨日からちょっと悩んでいたけれど、
そんな心配ご無用。お菓子はあと一つで売り切れ、だった。

最後の一つを手に取り、とても満足そうな息子。


そのままレジにお菓子を持って行き、「105円です!」と
店員さんに言われ、ポシェットからvisaの商品券を取り出し、
自信満々で店員さんに渡した。

私と旦那は、ちょっと離れたところでそれを見ていた。


お釣りがたくさんで、どうなるかと思っていたら、
店員さんが、ご丁寧に、お釣りをビニール袋に入れて
息子の手に渡してくれた。

一枚の商品券からたくさんのお札と
小銭が返ってきたことが
とっても嬉しかった息子は、にこにこしている。


もちろん、帰りの車の中で、さっき買ったばかりの
カード付きお菓子の箱を開け、カードを確認していた。

思えば、息子が一人で買い物したのは、これが初めて。

初めての買いもので支払ったのが、
お金ではなくvisaの商品券というのも変わってる気がするけど、

それでも今回、visaの商品券を息子が当てたことが、
息子の初めての経験のきっかけになった。






posted by アリエル at 10:48| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。