スポンサードリンク

2007年03月06日

男の国内1人旅

学生時代からの友人に、1人旅好きの人がいる。
2ヶ月に1度くらいを目安に国内をぷらっと1人旅しているという、旅番組みたいな奴だ。

彼は「お金がない旅だから、貧乏旅行だけど楽しいよ。
国内ってことで英語とかいらないしな」と笑っている。



実は彼、今から2年ほど前に大失恋を味わった。
結婚しようと考えていた彼女に振られ、
このままでは自分がダメになると悟ったらしく、
1人旅にはまったらしい。

「でもさ、なんで国内なの?
ほら、1人旅なら海外にって人のほうが多いでしょ」と私。

「俺はパスポートなんて持っていないんだよ。
それに日本国内にだって行ったことがない場所はない?

まずは手軽に行けるところから行かなくちゃ。
みんな海外海外っておかしいだろう。
日本にだって素晴らしい場所はたくさんあるし」



彼の話を聞いていて、なんだかもっともな意見だなと思ってしまった。
国内だろうと国外だろうと、自分が気に入ったところを選べばいいわけだ。

「男の1人旅は危ない目にも女性ほど遭遇しないだろうし、
パンツとシャツくらいですむから楽だ」という。



確かに私が以前1人旅をしたときは化粧品だ、洋服だと
大荷物だったし、へんなキャッチセールスにあったりした。

普段はあまり感じないことだけれど、
女でいることが面倒だと思ったのは
1人旅をしてからかもしれない。



「そうそう、あなたの1人旅に終わりは見えそうなの?」
遠まわしにいい人出来たのかしらと聞くと

「1年後まで国内旅行の予定が組まれているさ・・・」
とちょっぴり切ない表情で答えた彼だった。


posted by アリエル at 22:39| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。