スポンサードリンク

2007年03月06日

セカンドライフって、ゲームの域を超えてるよね

あちこちで話題沸騰のセカンドライフっていうゲーム。

ミーハーって言われるかもしれないけど、
私もさっそく登録して始めてみた。


もう2週間くらい経つかなあ。


セカンドライフは登録にお金がかかると思っている人も
多いみたいだけど、それは間違い。

ゲーム自体は無料で始められる。

セカンドライフの世界の中で、土地を買ったり借りたりしたいとか、
アバターを増やしたいとか、アバターを飾るために
有料のあれこれを手に入れたいとか、
そうなってくるとお金を使う人もいる。


セカンドライフ内の自分自身であるアバターは、
体の細部まで調節できるし、肌の色とか目の色、
まつげの長さまでも調節可能。


でもね、


ゲームにお金はかけない主義の私なんだけど、
実をいうとセカンドライフにだけはお金をかけてしまっている。

だって、やっぱりきれいな女の子の方がいいじゃない。

アバターをキレイにしようと思ったら、やっぱりどうしても有料のいいコンテンツがほしくなっちゃうんだよねえ。

セカンドライフの世界には、ショッピングモールなんかもいっぱいあって、洋服や靴、髪型なんかを見て歩くのは、本当のお買い物気分で楽しいし。


人と話をしたり、時にはデートみたいなことも…。
さすがに、そこの部分は夫にはナイショだけどね。


この前も、ゲーム中でほかの人とチャットで話をしていたら、
思ったより早く夫が帰ってきてアセッた(笑)


別に、エッチなことしてるわけじゃないんだけど、
なんとなく後ろめたかったりして。

でも、そんな「夫にヒ・ミ・ツ」っていうところがまた、
セカンドライフにハマッちゃう理由かも…。


posted by アリエル at 18:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。