スポンサードリンク

2007年03月02日

香港マダムになりたいな

香港マダムはスタイルがよくて、しなやかなイメージ。
昼間からホテルのパーティーを楽しみ、
その後は優雅にお買物♪
・・・なんて香港マダムはうらやましい生活をしているのだろう。

そんな憧れの地「香港」に行って来た。
せっかく行くのだからって奮発して、
おいしいモノを食べてエステでピカピカになって、
さらに一流ホテルにも泊まる「香港マダム体験」に
チャレンジすることに。

香港のホテルの部屋は広く、設備が充実。
朝食も豊富なメニューからチョイスでき、
ゴージャスなアフタヌーンティーも体験しちゃった。

香港といえば足ツボマッサージでしょう。
足を自分で洗ったあと、いよいよマッサージ開始。

クリームをつけながら、すべらせるように、
ときには力強く、といった具合だ。
時々痛い所があって「痛っ!」と反応すると
「そこは○○」とそのツボに適応する体の部分を教えてくれる。

30分くらいマッサージした後、
最後に水を飲んで終了。
帰りは靴がゆるくなっていて感動しまくりよ。

その後、フェイシャルケアを中心にエステを体験。
念入りにクレンジングした後、
蒸気をあて毛穴の汚れを取り除く。
その後マッサージやパックをして、メイクをしてもらい終了。

お肌の具合が格段とよくなってビックリ!

これをいつもやっていれば香港マダムに負けないお肌に
なれそうだよね。


もちろん、メインイベントは食事。
ガイドブックに載っているお店にも行ったけど、
面白かったのは、ガイドブックに載っていない
日本語メニューナシのお店での注文。
漢字であたりをつけて注文してみると、
思い通りのものが出てきたり、予想外の物が出てきたり・・・。

鳥のローストは皮がパリパリでおいしかったな。
あと「日本人はエビ・カニが好き」というのが
現地には浸透しているようで、
メニューとにらめっこしていると、
「エビ、エビ」と指差しで薦められることもしばしばあった。


いずれにしても、中華はなじみ深いものも多いので、
失敗することも少ないのでうれしい。
お金持ちの華僑の人と結婚して香港マダムになるのも悪くないな。

でも先に英語と中国語の勉強しないといけないね。


posted by アリエル at 15:58| ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。