スポンサードリンク

2007年03月02日

ぼくはくまを口ずさむ

子どもが保育園で教わってきたのだろうか。
よく口ずさむ歌。
それが「ぼくはくま」だ。
ご存知ヒッキーこと宇多田ヒカルが歌う、子ども向けの曲。
「みんなのうた」で昨年流れていたらしい。

「ぼくはくま、くまー、くまー」
と歌う子どもの姿がかわいらしくて、ついみとれてしまう。
この「ぼくはくま」を最初ラジオで耳にしたとき、
「え?どうした宇多田ヒカル」と心配したが、
別にこの手の路線へ変更したのではなく、
たまたまだと知ってひと安心した。


「ぼくはくま」は我が家の子どもだけでなく、
保育園の友だちや世間一般の子どもたちも好きな曲みたいだと、
保育士さんが教えてくれた。

「ぼくはくまのCDを買ってきてかけたら、
みんなすぐ覚えちゃって。くまーくまーって合唱するんですよ。
歌の好きなお子さんからは、ぼくはくま聞きたいなと
リクエストも入るくらい人気です」

確かにうちの子どもも「ぼくはくま」という言葉を覚えて、
お風呂の中で歌っていたりする。
わかりやすくて、簡単に歌えるから気に入ったみたいだ。

ちなみに「ぼくはくま」のCDは、
宇多田ヒカル作オリジナル絵本つきってのも発売されている。
買ったら子どもは大喜びでしょう。
でもさ、初めて買ったCDが宇多田ヒカルっていうのも面白いかも。
ただし、曲は「ぼくはくま」なんだけどね。

というわけで、

母も負けないように「ぼくはくま」の視聴を試し、
お風呂場で歌ってあげようと密かに企んでいる。
週末のお風呂は「ぼくはくま」の合唱でキマリだ。


posted by アリエル at 15:40| アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。