スポンサードリンク

2007年02月27日

姓名判断のプロ、日本育児研究社

赤ちゃんの姓名判断で名前の知られている日本育児研究社。

今回は名づけで困ったパパ・ママの味方になっている日本育児研究社について調べてみました。

姓名判断にもとづいて、赤ちゃんの名字にあう運勢の良い名前を提供するサービスを行っている会社らしく、ネット・郵送・ファックス・電話で申し込めることということから結構人気のある会社だという。

そんなとき、ママ友だちのひとりが日本育児研究社が行っている姓名判断サービスを利用したというので、ちょっと質問することにした。

「うちの子どもは日本育児研究社の考えてくれた名前の中から決めたの。赤ちゃんの名づけってやっぱり大変じゃない。うちは3人目だったから、姓名判断の本で調べている時間がなかったわ」。

彼女のいうように、子どもの数が増えたら1人目のときのようなゆとりの時間がない。

日本育児研究社が行っているような名づけサービスを利用する気持ち、よくわかる。

やっぱり名前の候補ほ決めるまでの作業が大変だもの。

だったら日本育児研究社のようなところへお願いして、ある程度数をしぼってもらうほうが親にはありがたい。

名前は親から子どもへの初めてのプレゼントになる。

だからこそ安易に考えられないんだろうね。
そんな偉そうなことを書いている私。
自分の子どもには姓名判断とは全く関係ない名前をつけた。
子どもがお腹にいるときに呼んでいた愛称がそのまま使える名前を、名づけの本から選んだわけです。

今ではそのニックネームを、先生やお友だちにも呼ばれてニコニコしている子どもになりました。


posted by アリエル at 09:33| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。