スポンサードリンク

2007年02月20日

シンガポールを地図で探すと

ブランド好きの友だちから以前「一緒にシンガポールに行かない?」と誘われた。

はて、どうしてシンガポール?と思った私は当然のことながら彼女に「なぜシンガポールなの?」と質問した。

彼女の答えは面白かった。
「ダーツの旅って知っているでしょ。

あの番組みたいにね、世界地図広げて適当にボールペンを刺していたらシンガポールになっちゃったのよ」

といっても、彼女が海外旅行に出かけるのはブランド品を購入するという目的がメインなので、決して南アフリカ共和国とか、ブランドとは関係ない国に行くことはない。

なのでシンガポールという場所も、地図を少なからず彼女の意図的な方法でシンガポールなどのアジア近郊になるように仕組んだに違いない。

「シンガポールに決めたのはいいけどね、意外と私はシンガポールについて知らないのよ。私たち地理の時間、ちゃんと勉強していたのかしら。地図は見ていたのかしらって思うの。だってマーライオンしか知らないんだから」

日本からおよそ7時間。
シンガポールは道路などを汚すと罰金を支払わなくてはいけない国で、ほとんどが共働きだ。

マレーシアとは1本の橋で繋がり、シンガポールの広さは日本の淡路島ほどという。

おまけに水不足が頻繁で、マレーシアから水の輸入もする。この知識、世界の地図と国の概要が掲載されている図鑑で確認した。ああ、恥ずかしい。

それからブランド好きの友だちは「やっぱりシンガポールより韓国に決めた。

日本から近いほうがいいもの」といい、韓国へ消えていきました。
posted by アリエル at 21:59| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。