スポンサードリンク

2007年02月15日

クリスタルケイのおいたち、はじめて知った

本名クリスタル ケイ ウィリアム(Crystal Kay Williams)。1986年2月26日生まれ、横浜出身で、現在大学に通う20歳のヒップホップ歌手。

彼女のデビューは13歳、天才歌手として登場してから、焦らず今日まで実力を高めてきたアーティストです。

母親は、在日韓国人3世のシンガーであるシュンケイ、父親はアメリカン・ブラックといったハーフで、アメリカ国籍を持つ、ハマッ子。

アメリカンスクールで学び、2004/10からは日本の大学で学んでいます。

そうした自分を隠すことが無い彼女は、あまりそのことが知られていない時にでも、自分でそうカミングアウトするので、知らないでいたファンが「え?」と驚く光景も、よく見受けられました。

現在は、Rap/HipHopのカラーが強い彼女ですが、ライブに行くとわかるように、そうしたジャンルは彼女の一側面にしか過ぎません。

本当の彼女は、ジャンルに捕われない表現する力を持っています。

そうした姿を、どのようにアルバムやライブで表現してくるのか、これからも目が離せないアーティストの1人です。

彼女は、アメリカでの活躍を夢見ていた時代がありました。泣きながら訴える彼女に対して、母親であるシュンケイは「アメリカにそのまま行って、いまのハンディキャップを簡単に超えられと思うの!!」と強く語りました。

そんな彼女は、焦ることなく、自分の世界を作り出そうとしています。

今の彼女は、広大な、でも、白いキャンバスにあるRap/HipHopという音楽は、彼女のような天才にとっては、手段に過ぎないのではないかと思います。

(クリスタル ケイ)


posted by アリエル at 23:09| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。