スポンサードリンク

2007年02月15日

子供のブーツ、学校に履いて行かせる?

ブーツは冬のオシャレの必須アイテムです。

ブーツの色、素材、デザインなどを洋服のテイストに合わせて楽しむことは秋冬の楽しみですよね。

しかし、今やブーツは大人だけのものではありません。
年々各ブランドから、色々なデザインの子供用ブーツが発売されています。

子供の服のバリエーションが時代の流れとともに増えてきたように、靴のデザインもかなり増えてきました。

とくにブーツは急激に種類が増えたように思われます。
ブーツと一言でも言っても、おしゃれなデザインのレインブーツ(長靴)や、デニム地、レザー、ウエスタンブーツ、ショートブーツ、ロングブーツ、編み上げブーツと、大人の女性顔負けの品揃えです。

今のたちは子供のファッションにお金をあまり惜しまない世代と言われていますよね。

各メーカー、ブランドもそこにターゲットをあてて商品戦略に乗り出しているのを、毎年子供服(靴)売り場をまわるたびに実感します。

ちなみに、私服で学校に通う小学生は、ブーツでの登校は基本的に禁止のようです。

体育の時間にはけないということと、小学生は休み時間などに元気に遊びまわることを推奨されているからでしょうか。

とにかく、学校登校時にブーツを履いていくのは、確かに不適切に思われます。

(子供 ブーツ)


posted by アリエル at 23:02| ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。