スポンサードリンク

2007年03月03日

クリスタル・マイヤーズって○才だったの!!

クリスタル・マイヤーズ(Krystal Meyers, 1988年7月31日生)は、
アメリカ・カリフォルニア州出身、テネシー州在住の
クリスチャンロック歌手で、わずか17歳!
幼い頃から人前で歌うのが大好きだった彼女は、
10歳の頃から曲を書き、アコースティック・ギターを手にし、
クラスメートたちとバンドを結成。

ポスト・アヴリル・ラヴィーンと言われているが、
クリスタル・マイヤーズはどちらかというとクールなイメージの
アヴリル・ラヴィーンとは対照的なイメージを受けるかな?

クリスタル・マイヤーズが最初に曲を書いたのは
わずか10歳のころ。
後にEssential Recordsと契約し、17歳でデビュー。
プロデュースはリズ・フェア、アヴリル・ラヴィーンなどを
手がけたWizardz Of Ozが担当。

アメリカの中等学校ではパブリックスクールから
ホーム・スクール(自宅学習形式)にして、
2005年12月に晴れて卒業したんだって。

2006年3月にはプロモーションで来日し、
東京・渋谷のO-EASTなどでプロモーションライブを開催。
ライブ後、クリスタル・マイヤーズは

「ちょうど桜の咲いている時期に来ることができ、
本当にラッキー。
日本のオーディエンスは温かく迎えてくれて嬉しかった」
と話したらしい。

2006年6月1日、プロモーションライブのため、再来日。
アルバム曲は、クリスタル・マイヤーズ自ら作詞・作曲を
手がけ、アルバム7曲目で、日本盤ファーストアルバムの
タイトルでもある「絶対自分主義!(Anti-conformity)」は、
その名の通り周囲に流されず、自分の意見を貫き通すという
本人の意思が描かれています。


次世代ガールズ・ロックの大本命といわれてる、
クリスタル・マイヤーズ。

輝くほどキュートなルックスに、
透明感と温かみを帯びたちょっとおとなびた歌唱力、
エネルギッシュでパンキッシュなポップ・ロックを
メロディにのせて、今、無限大の未来に向かって
鳴り響こうとしてる。

クリスタル・マイヤーズ17歳!
2006年最も輝く期待の大型新人!
他人に流されない”絶対自分主義=Anti-Conformity”を貫く17歳の
鮮烈なメッセージが、パワフルに鳴り響き、
時にちょっぴり切なく心に突き刺さる!

アルバムからのリード・トラックとなる「Anticonformity」とは
彼女が作った造語なんだって!
他人には流されず、どんな時にも本当の自分を貫くことの
大切さを歌ったこの曲、日本の同世代からも共感を
得るであろう力強いメッセージでもあるかな?

クリスタル・マイヤーズの透明感と
温かみを兼ね備えたヴォーカルと、
パンキッシュなロックンロールが絶妙のケミストリーを感じさせる、
鮮烈なポップ・ロック・アルバムに仕上がってるから、
一度聴いてみてね〜
posted by アリエル at 09:01| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。