スポンサードリンク

2007年02月28日

おせち料理の由来、知っておせちに愛着を感じる

「来年ははおせち料理を買わないでおこうかしら」と、去年の母は私の前でいっていたっけ。
「お父さんいないし・・・」。

核家族の私の実家は、父がいなくなってから母と兄の2人になった。私はお正月に母のところでおせち料理を食べず、夫の親戚のところで毎年おせちをいただくから、母としてはわざわざおせちを用意したくないのかもしれない。

さて、おせち料理について。
おせちっていつからの風習なのだろうか。
ふと疑問に思ったので、由来について調べてみることにした。

「おせち」という言葉のルーツは、平安時代の朝廷行事にさかのぼる。年の始め(当時は1月7日)のほか、3月3日、5月5日などの五節句に、神前に食物を供え悪魔払いを祈願したことから始まった節句の料理、「節会(せちえ)料理」をさす言葉。

「おせち料理」の原形が作られたのは江戸時代後半。
料理の文化が発達したこともあり、野菜や山海の幸を利用して、豪華な正月料理が生まれたらしい。

このお正月料理を「おせち料理」と呼ぶようになったのは明治以降。
平安時代の風習と江戸時代の料理を組み合せて呼ばれるようになったようだ。
(healthクリックより引用)


明治時代以降、おせち料理と呼ばれるようになったといえば、私の亡き祖父なんかはおせちの由来を知っていたかもしれない。
まぁ、由来など知らなくても私たち現代人はお正月におせち料理をいただくという習慣が身についている。

しかし私をはじめ、最近の若い世代はおせちにこだわりがないことも多い。今、由来を知って私は来年からおせち料理を用意しようと思ったけどね。


posted by アリエル at 20:48| 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

osaka光のルネッサンスに込められた彼女の気持ち

大阪に住む友だちから「去年、osaka光のルネッサンスっていうイベントに行ったよ」というメールが届いた。

彼女の口にした「osaka光のルネッサンスというのは大阪で行われているイルミネーションのイベント。

去年で4回目を迎えたという、かなり大掛かりなものらしい。

「東京だとミレナリオだっけ?あとは昔だと原宿のイルミネーション、みんなで学校帰りに見に行ったよねぇ」


そうそう、私は大阪にいる友だちを始め数人と、原宿にある学校に通っている時はイルミネーションを見に行ったっけ。

「osaka光のルネッサンスも凄いキレイなんだよ。
光のパフォーマンスゾーン、光のフェスティバルゾーンという感じで何種類にも分けられていてね。物凄く見ごたえがあるの。
でも当然のことながら混雑しているけどさ」

osaka光のルネッサンスのホームページを覗いてみたら、確かに友だちがメールに書いていたようなイベントであることが簡単にわかった。

まぁ、だからといって東京に住んでいる私が、わざわざosaka光のルネッサンスのためだけに大阪に行くことはないと思うが・・・。

だって東京にもosaka光のルネッサンスに負けないようなイルミネーションのイベントがてんこ盛りだしね。
そう感じた私は「osaka光のルネッサンス以外にも東京にはたくさんイベントがあるから、大阪までは行けないよ」と返事をした。

すると「そうか・・・」と彼女からのメール。もしかしたら彼女は最近会っていない私に、osaka光のルネッサンスという言葉を使って、大阪に来て欲しいと言いたのかったかもしれない。
posted by アリエル at 20:46| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌の雪祭りに行ってみたい!

昔から、なぜか北海道に憧れる私。

いってみたいなーと思ってはいるけれど、なかなかチャンスがなくていまだに行けてません。
旦那は学生のころ、バイクで北海道一周したことがあるらしいのでうらやましいです。

どうせ北海道に行くなら、やっぱり雪祭りの頃がいいな。
ライトアップされた雪のお城とか見てみたいよ。
でも、寒いのがとっても苦手なので、雪祭りを楽しめるかが心配。

旦那も北海道に行ったのは夏休みだったみたいなので、雪祭りは見たことないって。
これはゼヒ行くしかない!

とはいっても、雪祭りの頃なんてまさに観光シーズンでホテルの予約とか簡単にはとれないかな?

これはちゃんと計画をたててからじゃないとダメだね。

私たちはいつも思いつきで旅行に行ってしまうので、直前になってホテルの手配とかするからなぁ。
そういえば、北海道出身のお友達が何人かいるので、雪祭りのこといろいろ聞いてみよう。

北海道は雪祭りのほかにも観光できるところはたくさんあるしね。
カニとか新鮮な海の幸なんておいしそう!
湖もまわってみたいし、日本最北端の岬にも行ってみたい。
なんて岬だっけ?んーと、忘れた。

あとは、サラブレッドのいる牧場なんかもいいな。
いとこが北海道の牧場で働いているので見学させてもらうのもいいかも。

そしてあつあつのジャガバターなんかをご馳走になったりして。
うーん、やっぱり行きたい!北海道!

北海道の次は沖縄もいいなー
日本の両端に行ってみたい!
posted by アリエル at 16:22| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。