スポンサードリンク

2007年02月27日

野菜嫌いは料理以外でもで克服できる

子どもは野菜を使った料理が苦手だという場合が多いらしい。

苦味のある野菜、ピーマン・ほうれん草などはダメと思うんでしょうね。

大人の私でも春菊は美味しいと感じないし、野菜が嫌いな子どもの気持ちも理解できる。そこで登場するのが「野菜嫌いの子どもが野菜を食べられる美味しい料理」ってパターンね。

よくママ向け番組で見かけませんか?

さて、私はあまり料理が得意ではないので、子どもが野菜が苦手だとしても「細かく切ってみる」とか「ひと手間かける」ことをほとんどしません。

だから子どもが食べられる野菜は、かぼちゃ、にんじん、じゃがいも、キャベツ、きのこ類など。
それでも昔と比べたら口に出来る野菜料理が増えてきたと思う。

これも給食のおかげ。
自分と同じ年の子どもが野菜をもりもり食べていると「自分も食べよう」と感じるらしく、だんだん食べられるようになったのだ。

多分私が手間をかけて作ったといっても、子どもが食べられるかというと真相は不明。

でも、お友だちの影響はうんと大きくて嫌いな野菜が「ちょっと苦手」という程度にまでなった。

だから赤ちゃんや乳児時代の好き嫌いで悩んでいるお母さんは、まだ焦らなくていいと思う。
子どもが保育園や幼稚園などの集団生活をスタートさせると、少しずつ野菜を口に出来るようになるのだから。

うちは子どもが野菜嫌い真っ只中のとき、夫に「おまえが野菜を食べられるように料理しないのがいけない」と注意されていました。嫌な思い出・・・。


posted by アリエル at 23:22| 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八乙女光くんと私のアイドルとの世代ギャップ

八乙女光(やおとめ ひかる、1990年12月2日)は、ジャニーズ事務所所属の日本のアイドルである。
仙台市泉区に隣接する、宮城県富谷町出身。
ジャニーズJr.のユニット・Ya-Ya-yahのメンバー。
身長172cm。血液型はO型。堀越高等学校在学中。

通称やおと。光(ひかる)。ヒッカ。ヒータン等。
12歳の誕生日にジャニーズ事務所に入所。(正確には誕生日の前日に当たる。)
入所日は2002年12月2日。
アクターズスタジオ(仙台校)出身。八重歯が特徴。左利き。
四人兄弟の末っ子。上から兄(12歳上)、姉(9歳上)、兄(5歳上)、本人。
帽子、ロック、車、野球が好き。
使用後の割り箸でゴム鉄砲を作るのがとても得意。
母の作る漬物が大好物。
猫や虫が苦手。
TBSのドラマ3年B組金八先生第7シリーズで、物語の最重要人物である、丸山しゅう役を演じた。
鮎川太陽と共に堀越学園に合格しYa-Ya-yah全員が同じ高校に通っている。

(Wikipediaより引用)

八乙女光くんというジャニーズのアイドルがいる。

八乙女光をはじめ、ジャニーズ事務所の子たちはいつの時代も女の子をキャーキャーさせている。

私の時代だとたのきん、シブガキといったところ。

当時のアイドルは今も頑張っていたりすると嬉しいと思いませんか。例えばマッチ、モックンこと本木さんはなんか今でもカッコイイし。

八乙女光くんはどうなるんでしょうかね。まぁ、もう私はジャニーズの子にドキドキする世代ではありませんが・・・。
posted by アリエル at 23:22| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グラフックデザイナーを目指した友のウエルカムボードへの思い

昔グラフィックデザイナーを志していた友だちへ、結婚式のウエルカムボードをお願いしようかと思っていた。

けれど、その友だちが「今は子育てに忙しいから、私にはウエルカムボードは無理だよ」と断わられた。仕方なく、インターネットでウエルカムボードをセンスよく作ってくれる人を探し、依頼した。

グラフィックデザイナーを目指した友だちは、デザイン事務所に勤務中、ストレスからかうつ病になってしまった。

彼女は夢のためにデザイン学校へ通い、様々な課題を提出して卒業。バブルのはじけた後で就職も難しかった時代、小さなグラフィック関連の会社に勤め始めた。

たった数ヶ月で、彼女はグラフィックデザイナーの夢を諦めることにしたという。

「学生時代の、ボードに対して必死で向って課題を仕上げていたころが懐かしいよ。

周りの友だちが今、子育て中で仕事しなくなったからいいけれど、昔は焦ったなぁ。自分だけ宙ぶらりんで」

彼女のいうように自分だけ働いていなければ、心の中は不安でいっぱいだろう。

ただ当時の私も毎日の仕事が忙しく、彼女の気持ちを今より理解できていなかったと思う。

「ウエルカムボードの話聞いたとき、本当はとても嬉しかったの。
勉強したグラフィックの知識が無駄にならないと思ったから。
でもやっぱり自信がなくて。

結局はプロとしてほとんど仕事はしなかったから、そのボードを見た人から笑われたらあなたに悪いなと感じるだろうし」
本音をいえば、笑われても私は彼女のウエルカムボードを結婚式で使いたかった・・・かな。
posted by アリエル at 23:21| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お餅料理の秘密

子どもが2歳になってから、初めてお正月にお餅を食べさせた。

それもこわごわ。

たまたまそのときにそばにいた先輩ママが「お餅を小さくしてあげたら、喉に詰まらないわよ」と教えてくれました。

それから1年後の子どもはお餅が大好き人間へ大変身。

どうやら保育園でお餅に似た白玉料理を食べてから気に入った様子だ。

「ママ、お餅食べたい」とリクエストが入ると、お餅を使った料理を考える。

が、お餅の料理って私にはレパートリーが・・・ない。お餅を焼いてあんこ餅にするとか、きな粉餅にするか、磯辺焼きにするか。あ、あとはおでんに入れるというのもある。

例えば「今日はご飯炊くのを忘れてしまった!」といううっかりミスのときは「今日はお餅でも食べようか」というと子どもは喜んでくれる。

私のミスとは今のところばれていない。ただし、これがいつまでばれずにいられるのか。

それにお餅だと手づかみで食べられるから、子どもも簡単に食べられるというメリットがある。

そして準備する母としては楽というメリットもあるのです。

でもお餅ってお正月を過ぎると、種類がぐっと減りますよね。

まぁ、1年中お餅を食べている人って少ないでしょうし。お餅料理のレパートリーは限られていますから。

そうそう、料理が苦手の夫もお餅料理なら簡単に出来ます。

お餅を焼くのが夫の仕事でなので、難しいことは私がやるという流れ作業も完璧です。

夫もそれくらいなら手伝ってくれます。

あと数年したら夫のかわりに、子どもがお餅を焼いてくれる時代がやってくるんでしょうね。
posted by アリエル at 09:35| 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

姓名判断のプロ、日本育児研究社

赤ちゃんの姓名判断で名前の知られている日本育児研究社。

今回は名づけで困ったパパ・ママの味方になっている日本育児研究社について調べてみました。

姓名判断にもとづいて、赤ちゃんの名字にあう運勢の良い名前を提供するサービスを行っている会社らしく、ネット・郵送・ファックス・電話で申し込めることということから結構人気のある会社だという。

そんなとき、ママ友だちのひとりが日本育児研究社が行っている姓名判断サービスを利用したというので、ちょっと質問することにした。

「うちの子どもは日本育児研究社の考えてくれた名前の中から決めたの。赤ちゃんの名づけってやっぱり大変じゃない。うちは3人目だったから、姓名判断の本で調べている時間がなかったわ」。

彼女のいうように、子どもの数が増えたら1人目のときのようなゆとりの時間がない。

日本育児研究社が行っているような名づけサービスを利用する気持ち、よくわかる。

やっぱり名前の候補ほ決めるまでの作業が大変だもの。

だったら日本育児研究社のようなところへお願いして、ある程度数をしぼってもらうほうが親にはありがたい。

名前は親から子どもへの初めてのプレゼントになる。

だからこそ安易に考えられないんだろうね。
そんな偉そうなことを書いている私。
自分の子どもには姓名判断とは全く関係ない名前をつけた。
子どもがお腹にいるときに呼んでいた愛称がそのまま使える名前を、名づけの本から選んだわけです。

今ではそのニックネームを、先生やお友だちにも呼ばれてニコニコしている子どもになりました。
posted by アリエル at 09:33| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポケモンに改造コードがあるらしい

ポケモンのゲームについてイロイロ調べていると、ビックリするようなことがわかりました。

ゲームのプログラムに関するものみたいなんだけど、そのプログラムのコードを改造して、簡単にアイテムをそろえたりポケモンをゲットしたりする方法があるみたいなんです!

もちろん正規の方法ではないので、ポケモンのゲーム自体がおかしくなってしまう危険もあるみたいなんですが、うまくやればその改造コードで楽にポケモンのゲームをクリアすることができるみたい。

Yahoo!のオークションなんかにもポケモンの改造コードに関する商品がでてたりしてました。

オークションでは6000円くらいだったかな?結構お高いです。

それにしても、なんかゲームって奥が深いなーって思います。

息子のために始めたポケモンのゲームだけど、だんだん親がはまっていって、そのうちこんな改造コードのことまで知ることになるなんて・・・

息子はマダ小さいので改造コードのことなんて知るはずもないのだけれど、そのうち自分でインターネットで検索するようになったら、いろんな情報を知ってしまうんだろうなぁ。

そうしたら、自分でその改造コードをためしてみたりするようになるんだろうか?

いい方に考えれば、そのことでプログラミングなんかに興味がもてて将来プログラマーになったり、ゲーム会社に就職したりなんかもあるかもしれないかな?

ポケモンの改造コード・・・私は怖くて試すことはできないな・・・
posted by アリエル at 09:29| アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。