スポンサードリンク

2007年02月25日

香港をナビして☆

数年前から英会話にはまっている私。

英会話を習い始めてから「英語が通じる国」に興味が出始めた。

と、そこに友だちからメールが。

「今度香港に行こうと思うんだけどさ。一緒に行かない?っつーか、ナビして☆」だと。

彼女は知っているのだ、私が英語を話せること。

香港といった海外では、やはり英語を話せた方が旅行するときには便利だと思う。

私は人にナビしてもらうのが嫌で(というか、改めて見回したところ私の友だちには英語を話せる人がほとんどいない)自分で英語を勉強している。

けれど英語に興味がない人は、私みたいな人間に便乗してナビしてもらう(通訳してもらう)と考えるんでしょうね。

香港なら買い物がメインだろうから、「値切って」なんてリクエストが絶対にでるでしょうね。

ところで私は車のナビは不得意だ。
女は地図が読めないというけれど本当だと思う。

そんな私はいつもカーナビをオンして出かける。

知っている場所でもそう。ナビがないと少し不安になってしまう。ながらテレビと同じかも。

ナビをいつも見るわけじゃないけれど、画面が真っ黒だったら嫌ってね。

話を戻して香港の友だちの話。

私は仕事が忙しい時期だったので、彼女に丁重にお断りメールを送った。「ごめんなさい。現地香港で素敵なナビになるような人を見つけられるといいですね」って。

もしくは今、日本で頼りになりそうなナビもお願いできる彼氏を見つけたほうが早いんじゃないかな。

そんなこと言ったら友だちから香港土産がもらえない・・・ね。


posted by アリエル at 00:30| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボードに行くならウェアを買わなくちゃ♪

私は過去に数回スノーボードを経験したことがあります。

でもね、自分にはウインタースポーツとはあまり相性が良くないだろうなぁと思っていたため、わざわざウェアは買わずに友だちのを借りたのです。

その友だち、現在も独身で仕事はバリバリのキャリアウーマン。毎年スノーボードを楽しんでいるらしいと、風の便りで知りました。

その友だちは「1シーズンごとに必ず新しいウェアを買う」と決めているんだそうな。

となると、それなりにウェアにお金がかかるし、ボードに出かけるならやっぱりお金がかかる。

まぁ、勤続10年以上だし、それなりに稼いでいるのだろうから彼女の懐は痛まないのかもしれない。

「だいたいボードをやる友だちって限られているでしょ。それなのに毎シーズン同じウェアじゃカッコ悪くて。他に大きな買い物しないから、冬場は仕方ないって思って買っているよ」とのこと。

ああ、主婦にはできない、そんな冒険。

ボードに行くなら「リフト代金でしょ、食事代でしょ、交通費でしょ」となると例え日帰りだってまとまった金額になるわけです。それに1年に数回しか着ないウェアにうん万円・・・。

無理ですね、はい。

その友だちは「今の生活を変えられないから結婚したいと思わないんだろうね」と笑っていた。

確かに結婚して子どもでも生まれたら、今のようにボードには行けない。ウェアだって頻繁に買えないだろう。

こういう女性が多いから独身女性が増えているのかも・・・ね。
posted by アリエル at 00:28| 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。